看護師

小顔になるためにボトックス注射を受けよう|副作用に注意が必要

  1. ホーム
  2. シワ取り注射の費用

シワ取り注射の費用

注射器

将来のシワ予防にも有効

簡単にできるシワ取り・若返り術として、ボトックスは日本でも普及が進んでいます。顔にメスを入れる必要がなく、注射するだけで目尻や眉間のシワが取れることが人気の理由です。また手術に比べると副作用が少なく、費用が安いというメリットもあります。とはいえ美容整形の施術には保険が利きませんし、万が一の失敗を心配する方も多いでしょう。ボトックスの相場や副作用について、事前に知っておくことは大切です。ボトックスの費用は注射する部位や、薬剤の分量によって変わってきます。また製薬メーカーによっても異なり、アメリカ製の正規品よりもアジア製の薬剤のほうが安価で利用できます。ただし品質保証がついているかどうかも重要なので、心配なら確かめておきましょう。目尻や口元など、ごく小さな範囲のシワを解消するには、少量の注射で済むため、費用の相場も1万円〜3万円程度です。クリニックによっては初回価格として、1000円程度の安値を設定している場合もあります。ただしボトックスは効果が数か月でなくなり、何回か繰り返して注射する必要があります。ですから費用は将来のトータルで考えると良いでしょう。額や顎のシワ取りになると注射量する量も多く、費用も3万円〜5万円ぐらいになります。またエラの解消・小顔術や、脇の多汗症の治療にもボトックスは効果的です。この場合の治療費は、10万円〜30万円ぐらいかかることもあります。ボトックスは筋肉を収縮させる神経を麻痺させて、表情ジワができにくくする作用を持っています。そのため注射する部分を間違えたり、注入する量が多すぎたりすると、左右非対称になったり笑顔が作れなくなったりするなど、表情が不自然になる恐れがあります。注射量が少なければ副作用も目立ちませんが、多くなるほど副作用の可能性は高くなると言えます。とりわけ広範囲のシワを解消したい方は、経験を積んだ技術の高い医師に施術を受けるようにしましょう。ボトックスは現在できているシワを目立たなくするだけでなく、繰り返し施術を受けることにより、将来のシワを予防する効果も持っています。わずかなシワでも気になりはじめたら、早めにアンチエイジングを心がけることが大切です。ボトックスはそのための絶好の手段と言えるでしょう。なおクリニックを選ぶときは料金だけでなく、効果に満足できなかった場合の保証や、副作用が現れた場合の対応など、アフターケアの体制が整っているかどうかも参考にしてください。