看護師

小顔になるためにボトックス注射を受けよう|副作用に注意が必要

  1. ホーム
  2. シワの改善に効果的な治療

シワの改善に効果的な治療

カウンセリング

効果がすぐに実感できる

美容業界でも即効性が実感できることから人気の高いボトックスによる治療は、メスなどを使わず気軽にできる方法です。その効果は、シワを目立たなくするだけでなく、フェイスラインをすっきりさせることや脚を細くする効果もあります。ボトックスに使われている成分は、ボツリヌストキシンというたんぱく質の1種です。この成分は、発汗や筋肉の収縮を抑える効果があります。つまり、筋肉や神経の動きを局所的に緩めることによりシワなどを改善することが可能です。ボトックス注射の効果は、その施術をおこなう部位により異なります。一般的に良く利用されている部位としては、顔などです。顔の表情筋に作用することで、シワを目立たなくしてくれます。ほうれい線などの改善にも効果的です。エラの筋肉が発達している人には、その発達部位にボトックス注射をすることでスッキリしたフェイスラインを作り出せます。運動選手のようにふくらはぎの筋肉が張っている人にも効果的な治療法です。このように様々な部位に効果的なボトックスですが、人によっては副作用を生じる場合があるので注意しておきましょう。例えば、眉間のシワ取りをおこなった場合、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉や動眼(どうがん)神経などにボトックスが作用し眼瞼下垂をひきおこすことがあります。筋肉を緩和し神経に作用することで、筋肉や神経のバランスが崩れ頭痛を引き起こす原因にもなります。副作用といえるほどではありませんが、ボトックスも注射なので注射をしたところの痛みや、通常の注射と同様におこる内出血も気をつけておく点です。ただし、これらのような副作用の症状があらわれるのは、ごくまれな場合です。発症例の割合も多い場合で数%というくらいです。ほとんどの人は、このような副作用もなく過ごすことができるでしょう。ボトックス注射は、1度の施術だけで済むものではありません。効果は人によって異なりますが、一般的には2〜3日程度で変化が実感でき2週間ほどで安定してきます。その後、3〜4カ月程度は効果が持続するといえるでしょう。ボトックスの量や筋肉の状態などによって、持続期間は変わってきます。効果が切れるタイミングを見極め、継続的に施術をおこなえば効果が途切れることなく美しさを保つことが可能です。副作用も少なく手術などをおこなう必要のないボトックス注射は、誰にでも手軽にできる美容施術です。だからといって、まったく副作用がないわけではないので、施術の際には信頼のおける医師などの専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。